Insight Blog

Insight Blog

「組織・体制」の記事一覧

いま期待されるフィールドセールスとは

いま期待されるフィールドセールスとは?環境変化に負けない新しい営業スタイルへ

  1. 組織間での情報共有がシームレスに行えるようになったことで、会社収益の最大化を目指す「営業分業制」への移行を検討する企業もさらに増えてきた印象です。本記事では、事業環境の変化にともない、旧来の営業スタイルからの脱却を図るべく多くの企業で見直されている「フィールドセールス」について、弊社のイネーブルメント支援の経験も踏まえつつ解説します。
日米比較で考える営業生産性向上に向けた取り組み

日米比較で考える営業生産性向上に向けた取り組み

  1. 政府による働き方改革の提唱や市場競争の激化、そして昨今の激しい環境変化の影響を受け、多くの企業で「生産性向上」が叫ばれています。高い営業生産性を誇る米国において、セールスイネーブルメントリーダーや営業パーソンと日々関わる中で見えてきた、営業生産性向上のための取り組みのうち、日本の営業組織にも応用いただけそうな取り組みをいくつかピックアップしてご紹介しています。
_IS・FS・CS・パートナーセールスへと支援が広がるレベニューイネーブルメント

IS/FS/CSへと支援が広がるレベニューイネーブルメント

  1. インサイドセールス部門やカスタマーサクセス部門など、イネーブルメントの支援対象範囲が「顧客接点をもつ収益部門全体」に拡大しつつあり、レベニューイネーブルメントへの注目が高まりを見せています。本記事ではレベニューイネーブルメントが求められる背景やセールスイネーブルメントとの比較、実践ステップについてご紹介します。
3つの営業変革テーマとイネーブルメント

3つの営業変革テーマとイネーブルメント

  1. 営業変革の実現に欠かせない営業パーソンの“行動変容”の促進に効果的な取り組みとして、セールスイネーブルメントを導入する企業が増えています。弊社がそのご支援をおこなう中でよく見る営業変革のテーマを「営業戦略」「組織体制」「営業プロセス」の3つの切り口で取り上げながら、それらの変革と絡めてセールスイネーブルメントが実際にどのように取り入れられているのかをご紹介します。
いま求められる営業改革

いま求められる営業改革とは

  1. 営業改革というと、新規顧客の獲得や既存顧客の拡大、新しいソリューションの展開や新規ビジネスの柱の構築、営業人材育成体系の見直しや営業DX等、様々なことを思いつくのではないでしょうか。営業改革とは営業組織において何かしらの事柄を変化させ改めてよりよいものにすることであり、前出の施策は営業改革の一部といえます。

こちらもおすすめ

Insight Blogトップへ

お悩みの方は
お気軽にお問い合わせください

機能やサービス内容などが3分でわかる

資料ダウンロード

導入事例や、セールスイネーブルメントが解決する課題などをまとめた資料一覧もぜひご覧ください。

chevron-small-up